サイトに剽窃対策を講じました

ブログなどを執筆する方が、特に気にするのがコピペなどで書いた内容を「パクる」いわゆる「剽窃(ひょうせつ)」です。
この行為を放置すれば、どの情報がオリジナルであるか明白でなくなってしまいます。下手をすれば、オリジナルが「偽サイト」とさえ言われることもあります。Grandya Japan Networksで運営中のサイトは、SSL対応の「https」で始まるアドレスにしておりますが、今回は追加措置として、ホームページにおいてコピペをできなくする対策を行いました。
一部の方には、不便を強いることになりますが、ご理解・御協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました